和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2013年08月05日

PC修理

今朝の話でございます。
当社には個人のパソコン以外に全社員で使用している社内の共有パソコンがあります。

確かに朝イチは機嫌よく?起動していたのは確認していたのですが、
掃除を終えてメールチェックの作業をしようと触ってみると…
「フリーズ状態」。

しかもCtrl+Alt+Deleteも受け付けず、マウスの移動すらできない完璧なフリーズ状態。
仕方が無いので電源ボタンを長押しにて強制終了。
そして再起動のために電源を押してみると…

ピー ピー ピー という3連続の警告音を鳴らして起動しない状態。

…これってひょっとしてパソコンがご臨終しましたか?

この警告音3回がマザーボード異常の意味ではないことを祈りつつ、
パソコンのマニュアルを調べてみると「メモリに異常あり」との事。

早速、パソコンケースを開けて2本刺さっているメモリをはずして
1つずつ装着しなおしてテストしてみると1つだけなら無事に起動。

っということは、残りの1本が当たり(故障)のメモリということに決定。
試してみると案の定、起動できず。



メモリの故障でなく、マザーボードであればXP機だったので
調度いい機会として7なり8のパソコンを購入してもらおうと思ったのですが
直ってしまったものは仕方ない。

明日にでも取り外したメモリと同等の容量のものを購入してこようと思った
今日この頃でございます。

今の季節、パソコンにとってもつらい季節。
「熱暴走」にはじまる、熱関連による故障が多い季節でございます。
皆様もお気をつけくださいませ。


Posted by WEB担当“S” at 16:54│Comments(2)
この記事へのコメント
>直ってしまったものは仕方ない。

これには笑いました。たしかにもうすぐサポートされなくなるXPマシーンは業務で使うのは怖いですよね。ま、サポートが切れるまでに壊れてくれれば…(笑)
Posted by pc修理 at 2013年08月29日 17:49
PC修理様
…直って欲しくないときほど直るのが世の常ですよね(謎)
Posted by WEB担当“S”WEB担当“S” at 2013年08月29日 19:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。