和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2015年03月30日

見学会ありがとうございました

先日の見学会ありがとうございました。

お施主様および皆さまのおかげで見学会も無事に終了したので
本社横の掲示板も更新しようと思い、ガラス戸をあけようとすると…



…鍵の部分がハズれました。



っといっても別に私が壊したわけではありません。
私がこの掲示板業務を受け継いだころからすでに何度も折れては
瞬間接着剤で固定するを繰り返して来たからです。

その歴史の積み重ねにより鍵の部分には接着剤による厚い層が
形成されるようになり、再接着をするのが難しい状態。

私に溶接という技術があれば溶接して修理するくらいの勢いですが
残念ながら溶接技術は持ち合わせておりません。

そこで私、日曜大工センターに行って代用できそうな部品を物色。

↓ その結果、発見したのがこちら ↓



ボルトを突っ込んだだけに見えますが、一応、ナットで固定されております。

まぁ「何もしないよりはマシでしょう」な仕上がりではありますが
扉の開閉には支障なさそうなので良しとしましょう。  


Posted by WEB担当“S” at 17:27Comments(0)

2015年03月28日

見学会は明日(3/29)まで開催しています!

本日(2015年3月28日)から明日(29日)まで、完成見学会を開催しています!

マルコーホームのモデルハウス「ル・ソレイユ」のあるMBSハウジング和歌山インター住宅展示場から
歩いて行ける距離にある今回の見学会場。



おかげさまで本日は大盛況でした。

インナーガレージをはじめ、見所満載のお住まいとなっておりますので
皆さま是非、お越しくださいませ♪


  


Posted by WEB担当“S” at 19:36Comments(0)

2015年03月18日

3月28日(土)・29日(日)に見学会を開催します!



今月末の28日(土)・29日(日)に完成見学会を開催いたします!!

今回の会場は、弊社のモデルハウス「ル・ソレイユ」のある
MBSハウジングからスグ近くの場所になります。

今回の会場の見所ポイントは---------------------
・趣味を満喫!インナーガレージ
・収納力たっぷりの1階リビング
・多目的空間にもなる2階フリースペース
・明るさバツグンの南向きLDK
----------------------------------------------------------
になります。

見学会会場の周辺に、弊社建築中の現場も多数ありますので
是非皆さまお越しくださいませ。

詳しくはマルコーホームHPまで。
  


Posted by WEB担当“S” at 15:20Comments(0)

2015年03月16日

弊社代表が…

先日…っといっても一ヶ月ほど前になりますが、
弊社代表取締役がとあるサイトのインタビューを受けておりました。

私もその様子を記録するために同行していたのですが、
そのインタビュー内容が編集を終え、ついに公開されております。

↓ それがこちらのサイト ↓


全国にある<魅力ある企業>を探そう。をテーマに様々な業界の代表にインタビュー形式で
各社の紹介をしている「Buzip」の和歌山版に当社「マルコーホーム」が掲載されました。

当日は弊社の代表も珍しく緊張した雰囲気でいたのを覚えております、。



マルコーホームの家づくりへの思いや、弊社代表のことなど
色々な情報が満載のインタビューとなっております。

是非皆さま、一度ごらんください。

詳細ページはこちらから。
  


Posted by WEB担当“S” at 12:50Comments(0)

2015年03月13日

口は災いのもと

本日、仕事と全く関係のない話になりますが…今朝のこと。

嫁様が殺人事件のニュースを見ていて一言、「私たちも気をつけないとね」。

それを聞いた私、嫁様に「どうやって気をつけるの?」

嫁様「・・・」。

嫁様「とにかく、気をつけるの!」

…っというような会話をした私。
このままでは次回の被害者は私になりそうなので
適度に相槌を打ってその場を逃れた私。


同じような会話で、社内でも特に最近多いのが…
「そんなことありえるの?」 っというもの。

私に言わせれば「(起こっている以上)ありえる」としか言えませんが、
当人たちには納得できない様子。

…本音で返答すると中々、大変なことになるようです。

「口は災いのもと」  


Posted by WEB担当“S” at 11:44Comments(0)

2015年03月07日

よく見ると…

私もたまに上棟の立会いで現場に行くことがあるのですが、
その際によく「息子に見せたいな」と思う光景があります。

 ↓ それがこれ ↓


まぁよくある作業光景といえばそれまでですが、よ~く写真を見てください。

クレーン車が宙に浮いてますよね?
(建築業界の人にとっては当たり前のことですが)



クレーン車の本体からアウトリガーというものを張り出しているためにこうなっています。

小難しい計算は私、知りませんが
このアウトリガーを左右均等に最大限に張出すことで安定性が増すのだとか。

 ↓ アウトリガー ↓


この安全装置?仕組み?を正しく使用し、正しい荷重の範囲内と旋回速度を守れば
安全に作業を進められるというものです。


マルコーホームでは、現場の作業が安全に進むように社員・協力業者一同 心を込めて
小さなことから大きなことまで、いろいろと注意を払いながら 家づくりを行なっておりますので
これからもマルコーホームをよろしくお願いいたします。

  


Posted by WEB担当“S” at 16:57Comments(0)

2015年03月06日

カメラのメンテナンス



私が入社してから会社用として購入していただいた一眼レフ。

早いもので、使い始めてもう三年目に突入。

いろいろな家や人達を撮影してきたこのカメラ。

先日のことですが、社に戻ってから撮影データをチェックしていると
どうも同じ箇所にゴミっぽいものが写っているような?

調べてみたらやはり「ゴミ(汚れ)」がカメラ内部のセンサー部分に付着しておりました。



上記写真のカメラ本体の中に見える部分になりますが、
とっても繊細な場所というか、カメラの命とも言えるべき場所のため清掃する場合は
それなりの装備と技術と精神力が必要となります。

…まぁ、そもそもこんなとこにゴミ(汚れ)をつけようと思えば、
埃っぽいところでレンズ交換したり、
不用意に高速連射撮影をしつこくするなどをしない限りはほとんど縁がない場所となりますが
「写真を撮りたい」のではなく「カシャカシャ、シャッターを切るのが楽しい」だけの
困った連射人間が社内にいるから、さぁ大変。


少々話が反れましたが、本日、カメラのメンテナンス道具を自宅より持参した私。



自分のカメラは最近使っていないので、この手入れを行なっておりませんが
会社のカメラのお手入れをするために持ってきたこちらの道具。

中身は理科の実験で使うアルコールランプみたいなものがありますが、
これは中に入れたエタノールを少量ずつ吸い上げてくれる道具になります。

一言でいうなら、「センサー部分をエタノールで拭きあげる」 今回の作業。
普通の水などではセンサー部分を傷めたり、水滴をのこしますが、
エタノールは気化しやすいため薄く伸ばして拭きあげるようにして使用すれば
拭いたそばから乾いているような状態。

そんな掃除道具を使い、メンテナンス作業を行なった一眼レフ。

これでまたお客様の大切な「家」であったり、「瞬間」を撮影していきたいと思います。
  


Posted by WEB担当“S” at 15:07Comments(0)

2015年03月03日

これも新人教育?

新人さんも増え、ここ最近で一気ににぎやかな事務所となった当社。

今日も先輩スタッフが新人さんを現場へ連れて行って、指導をしているところ…



……

………

なのに何故かパソコンの電源が入ったままのものが2台。

まぁ入ったばかりの新人さんだからオマケ(見逃)してあげようか?と思ったら
連れ出している先輩さんのPCもご丁寧に電源入れっぱなし。
しかもこちらの方は常習犯でございます。

ここは1つ、昨年も実施した
「私の、(故障しても直すのは)私による、(そんな手間を減らしたい)私のための節電キャンペーン」を
復活することをここに宣言しようと思っております。

手始めに、該当者のパソコンに恒例の張り紙をした私。



トイレ休憩や、社長に呼ばれた程度の離席であれば電源の入り切りをする方が
電力量がかかったりしますし、何より手間ではあるので仕方ないですが、
外出(一時間以上)するのであれば切った方が間違いなくエコロジー!!!!

さらに外出中に落雷などの停電があっても大丈夫!
キーボードやマウスに何かが当たっても勝手にファイルを上書きされる心配もなし!
パソコンによけいな熱負荷もかけることもなし!
・・・良いこと尽くしな「パソコンを消してからの外出」。

皆さまも、パソコンのつけっぱなしには注意しましょう♪  


Posted by WEB担当“S” at 12:16Comments(0)

2015年03月02日

DIY

昨年の今頃、嫁様のために作ったゴミ袋収納スペース
使い勝手は多分良いと思うのですが、掃除好きなのに収納が苦手な嫁様。
どんどん置き場所が見るも無残な場所と化してきたので私、考えました。

「棚を作ればいいのでは?」っと。

そんなわけで昨日はこの時期には珍しく大雨だったので
息子と一緒に外で遊びに行くこともできないため、単身近所のホームセンターへ。

そこで見つけたのが2×4材という、
建築業界やDIYをする人にはお馴染みの木材を利用してつくるもの。

早速、必要な量の木材を購入しカットしてもらい
…っといっても、少々体調不良で材料を吟味する元気がなかったので
近くにいた店員さんに「これ6本ください」と言ったのが運の尽き。

当社であれば大工さんがちゃんとチェックした木材を使っているので
木材のゆがみや品質などを気にする必要ないのですが、
今回買ったのはホームセンターで安売りでつまれている木材なので多少のゆがみは仕方なし。
まぁ、もとから反りが発生しやすい木材でございます。


↑ 必要な長さと本数にカットしたものと、今回の棚をつくるのに購入した部品。 ↑

家に帰るなり雨のため遊びに行けず、
ご機嫌ななめな息子様が不思議そうに木材などを眺めながら
ずっと私の作業を見守っているような状況。

さらに途中からは私が組み立てている横で積み木をして、
私の真似でもしているかのような状態に。

完成間際になると出来上がった部分の棚によじ登って遊んでおりました。

↓ そんなこんなで、何とか完成したのがこちらでございます。 ↓


棚に荷物を入れる前に撮影すべきだったと反省しておりますが、
まぁ不器用が作ったにしては、まぁまぁな物ができたと思っております。

問題は、どうやっても「最初につくったゴミ袋収納スペースが入らない」という
本末転倒なものを作っておりますが、
それは今度新しく作るということで気にしておりません。

最初から大工さんに作ってもらえば良かったような気もする私。  


Posted by WEB担当“S” at 16:09Comments(0)