和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2016年05月24日

修理

小さい子供が大好き「プラレール」。

我が家の息子たちも、例外ではなくプラレールが好き。
リビングにレールを並べて、色々なコースを作成し、その上に電車を走らせて遊んでおります。

しかしながら、そのプラレールの扱いが(かなり)雑なため、
よく壊れてしまうので、その都度 新しいものを買わされてしまい中々の出費。

「…これではキリがない」と思い、ネットで色々と調べていると修理方法を発見。

我が家で良くあるのが「モーターが動かなくなる」というものでしたが、
何とプラレールのモーターは、
私が子供のころによく遊んだミニ四駆のモーターと入れ替え可能という情報。



早速分解してみると、確かにミニ四駆と同じようなモーターが搭載されている様子。



↓近所の模型屋さんで買ってきたモーター(余計な部品がついていたので除去しましたが)↓


積み替え作業を行ってみると…プラレール復活。

さらに好奇心から、先ほどの純正タイプと違う 高速回転のモーターに変更してみると
シャアザクなみの速さに。

プラレールはある程度の遅さがあるからこそ 楽しめるものであって、
こんだけ早いと面白さが無いということが判明。

息子たちも最初はこの異常な速さのプラレールを喜びましたが、
すぐに「これイヤ」と、元の速度に戻すように要求をしてきたので
写真の元のモーターに近いものへ換装し、今に至っております。

「何でもやりすぎは良くない」と思った今日この頃。


Posted by WEB担当“S” at 12:06│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。