和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2013年06月08日

ビグザムとうふ

今回のブログに関してですが、ついてこれる人のみで結構でございます。
会社にも、家にも全く関係ないことでございます。

昨日、6月7日は「ビグザムとうふ」の発売!!!!!
…幸か不幸か?嫁様が実家に帰っていたので夕飯は私が自炊する段取り。

嫁様がいたら間違いなく買って帰れない一品でございます。



こんなすでに豆腐に見えないような物体が、スーパーの豆腐売り場に並べられておりました。
お値段が498円と少々(というよりかなり)高い豆腐でございます。

ドズル中将もさぞかしお喜びになるであろう、この豆腐。
3日くらいすれば多分見切り品で売り出されるだろう…っと思うも、
売り切れてしまって買えなくなるのも困る私。

小遣いを貰ったばかりで財布も多少潤っていたので勢いで
こちらのビグザムとうふを購入してまいりました。



過去にもザクやらズゴックやらのとうふが発売され、初回の商品にはオマケがついていたのですが
今回のおまけは「ごはん型抜きカップ」でございます。(写真真ん中の白いやつ)

さて問題はこれをどう調理して夕飯にすべきか?
…私、考えました。

足を再現するにはケンタッキーフライドチキンなどがリアルでいいか?と考えましたが
部位の指定買いはケンタッキーでは受け付けてくれません。

次に思いついたのが、鶏もも肉の一羽分。

神が味方してくれているのか?生肉でちょうどいいのが見切り品50%Offで精肉コーナーで発見。

私、迷わず購入いたしました。

胴体は、まぁ何とでもなるか?という軽い気持ちで帰宅後に調理開始でございます。

ビグザムとうふを開けてから気づきましたが…何故か足は片方だけ。
…とりあえずCGで足を増やして、完成系をごまかそうということで妥協。

鶏の脚をバジル風味で焼き上げてビグザムの足と合体させてみると
違う方向でリアルすぎて不気味な物体に。



まぁ、いいか?と気にせず胴体の調理を開始。
オマケでついていた「ごはん型抜きカップ」で胴体を置く場所にチャーハンを作成。

ビグザムは宇宙で登場するモビルアーマーでございます。
背景色を付けたいと思い、天津飯のように餡かけを作成。
…しかしながら「真っ黒」な餡を作るには醤油だけでは無理だと思い、
自分でも理由が分かりませんがチリソース風の餡を作成。



確か「ビグザム」を買ってきて、チャーハンの上にビグザムがいたような記憶があるのに
チリソース餡をかけてみると…何故か「アプサラス」のようなものが登場。

っで、とりあえず出来上がった胴体と足部分を適当に合成してできたのがコレ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



嫁様に出来上がりの写真を見せたところ、案の定「アホ」で終了。

嫁さんにはこれの良さが分からんとです。

もっとこのビグザムを量産したかったのですが、
「ビグザム量産の暁には、私の小遣いなどあっという間になくなってしまうわ」。

っというわけで、どうでもよいブログでございました。


Posted by WEB担当“S” at 15:14│Comments(2)
この記事へのコメント
この豆腐はいいものだ
Posted by 出口久美子 at 2014年01月13日 17:23
お偉い人(嫁)には分からんとです。
Posted by WEB担当“S”WEB担当“S” at 2014年01月13日 19:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。