和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2015年09月24日

修理

本日も住宅には全く関係ないお話…私のボヤキになります。

ほとんど使っておりませんが、久々に自前のWindowsタブレットの電源を入れてみると…
なぜか操作ができない状態…正しく表現すればタッチキーが反応していない様子。

そこで試しにBluetoothのキーボードをつないで見ると問題なく動作。
さらに試しにUSBでマウスをつないで見ても問題なし。

っが、ここで変なことに気づいた私。

マウスを接続するとタッチパネルも復活している様子。
マウスを外すと再びタッチパネルも反応しなくなる状態。

っということは、画面タッチに関する何らかの故障が非常に高いと判断。

ネットで対応策を調べてみると、
同じ症状で苦しんでいる方が多いらしく、一番多かった修理方法が分解して部品をハメ直すというもの。

しかしながらコレやったらメーカー保証が無くなるのでどうしようか悩みましたが
どうせ滅多に使わないものなので「まぁいいか」と決意。



思ったよりも簡単に分解できたタブレット。
早速、原因箇所を調べてみると…見た目はちゃんと刺さっているように見えますが



他の皆様の意見を尊重して、挿しなおしてから電源を再投入すると…
見事に完全復活。

さらについでにWindows10へもアップグレードを実施。
予定外ではありましたが、Windows10の端末となった私のタブレット。

まぁ、こっちについてはボチボチと研究していきましょ。


Posted by WEB担当“S” at 14:37│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。