和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2015年08月10日

地元にて

私がカメラ…っといっても、デジカメですが、はじめた頃。
花火が上手く撮れなくて「どうやったら撮れるんだろう?」っと苦労したものです。

多分、今の自分であればその当時のデジカメでもそこそこ撮影は可能だと思いますが
それも、いろいろと写真を撮って失敗しながらも経験を重ね、
色々な本などを読んで勉強した結果…かどうかは分かりませんが、
今となっては大した労もなく撮影できるようにはなりました。

先日、地元であった花火大会の際に息子と嫁さんは色気より食い気のため、
屋台が出ている方面へと行ってしまったので、
一人私は花火が良く見えるポイントで写真を撮っておりました。

↓ その結果がこれ ↓


っといっても、最近 自分のカメラを触る時間も無かったので微妙な調整などが上手くできず
撮影結果にイマイチ納得できておりませんが。

日ごろは私の書斎にカメラ用の防湿庫があるのでそこで眠ってもらっているカメラ。

書斎と言っても、本よりパソコンなどの機械ものの方が多くある書斎。
私が家を建てた際に一番こだわったような思い出がある場所でもあります。

最近、息子×2が書斎に勝手に入ってきて、あちこち触っていくので
対策を考えておかないと大惨事になりそうなので頭が痛い、今日この頃です。

何か良い方法ないでしょうか?





Posted by WEB担当“S” at 11:40│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。