和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2015年05月02日

技術革新?

GW後半…
窓の外は楽しそうに過ごしている人が乗った車がどんどん通り過ぎていきます。
羨ましい…。

マルコーホームでは上棟をまもなく迎えるお客様の家の資料をまとめた小冊子を
作成して大工さんなどに渡しているのですが
一つ一つ手作りで作成しており、糊付け作業だけでも結構な手間隙をかけております。

他のスタッフが一生懸命、その小冊子をつくるために
気の遠くなるような糊付け作業をしているのを見ていて
「どうにか楽にできないものか?」ということを最近考えておりました。

っで、私なりに考えてみた結果 生まれたのがコレ。

「製本機」~~~~



手作りな上に制作費を極力安くすませるために100均で部品調達したものも多々。

(完成してから判明しましたが、
C型クランプ(写真の赤いヤツ)がギリギリ使用できる大きさだったので
この改良版を作成することがあれば、もう少し大きいものを購入したいと思います。)

この手作り製本機に製本したい書類を挟んでC型クランプで固定。
そうするとガッチリと紙が固定され、ズレることがなくなるので
安心して製本作業を行なえるというもの。

紙の固定に続いて行なうのが接着。
これについても今回新しい装備品を購入しております。


「グルーガン」~~~~



100均でも探せば打ってるらしい「グルーガン」。
しかしながら「安物買いの何とやら」になっても困るので、
日曜大工センターで一番安いヤツの少し上のランクのものを購入させていただきました。

今までこの「グルーガン」というものの存在すら知りませんでしたが、
かなり便利な一品。
家で製本するときは是非、ご購入してみてください…製本する人なんて滅多にいないと思いますが。

この後にも作業が続いていきますが、そこは企業秘密ということで(謎)。

今回のこの方法を新入社員のY氏に教えたところ「これ、イイっすよ」っと気に入った様子。
…早速、一冊この方法で作成しておりました。

糊で一枚一枚貼り付けていたことを思えば作業自体は楽になり、時間も短縮できましたが
その分、作業工程が増えたという問題点も有。

とりあえず今のところ、この方法でも製本が可能だということを証明できたので
あとは仕上がったものの強度が以前よりも強くなったと他のスタッフに認めてもらえれば、
お客様や大工さんにも安心してお渡しできる冊子が完成するので、
もうしばらく研究してみたいと思います。

「楽をしたいなら、便利なものを作ればいい」という主義の私。
横着者による、横着者のための、道具開発を心がけたいと思います。

  


Posted by WEB担当“S” at 17:43Comments(0)